理想の妹~純真無垢を汚す夢~

  • 天凪青磁

  • たかだ書房

これは夢なのか?それとも……?
――妹の夕芽は穢れを知らず、世話焼きで優しい、まさに『理想の妹』だ。
しかし、俺は毎晩妄想をしていた…妹とセックスをする妄想を…!
そんな俺の気持ちが見透かされたのか、ある晩、妹が俺の部屋に忍び込み、罵ってきた!
「お兄ちゃん、私とそんなにセックスをしたいの?」
妹は人が変わったように妖艶で、言葉遣いはsっ気を帯び、振る舞いは性欲を求める男を弄ぶかのよう。
そして、妹は俺に愛撫を強要すると、その未熟なツボミに俺の熱いアレを押し当てた…!
先端に伝わる体温と締め付け…妹との生挿入は、まさに夢のようで…。
夢?ああ…これはいつもの妄想なのか…?それとも……?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持