僕の、憎らしい犬。【単話版】

  • いさか十五郎

  • 芳文社

古びたみかづち寮に住むお金持ちの成田真宗のそばには、常に蜂矢敷が付き従っている。食事の準備、衣服の用意、時には自慰の世話まで。そこまでするのには訳があって…。大人気みかづち寮シリーズ新連載スタート!!(※電子雑誌「kyapi!」vol.21に掲載された「僕の、憎らしい犬。1」と同内容です。)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持