無口なおじさま教授が雄になる時 ~恋→愛への共同研究~(分冊版)

  • とうばききょう

  • ぶんか社

「こんなトシでも、一応 男なんですからね――…」憧れのおじさまが私の知らない“雄”の顔で迫ってきて――…歓迎会で酔いつぶれてしまったなゆかは、「こんな無防備な姿見せたらいけませんよ?」なんて珍しい冗談をいう京極さんに優しく介抱してもらうことに。無口・無表情ないつもと違う雰囲気の京極さんに、夢を見ていると思い込み「京極さんになら…」といってしまう。そんななゆかを見て、ずっと我慢していた欲情を解き放つように、京極はネクタイを緩めはじめて――…!? 【無口・無表情な(隠れ溺愛)おじさま教授】×【一途でピュアな助手】のじれキュン年の差ラブストーリー!! ※この作品は「禁断lovers vol.106」に収録されております。重複購入にご注意下さい。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持