不機嫌なケモノの愛し方【分冊版】

  • 入日マロ

  • 笠倉出版社

「したいと思ったら即エッチ」が当たり前という、獣人の国で“性教育”を教える事になった人族の双葉。
考え方が根本的に違うせいか、授業は思った以上に進まない。
それに加え、赴任初日からなぜか突っかかってくる同僚の猫系獣人・グラウにも頭を悩ませていた。
そんなある日、いつもは嫌味ばかりのグラウが獣人について教えてくれると言うのだが――。
『番って何!? フェロモンってどういうこと!!?
気持ち良すぎて何も考えられない……!!』
男同士なのにまさかの番。
性教育を教える立場として抵抗したいのに、フェロモンの所為でカラダも心もトロトロにされてしまい…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持