ハレとモノノケ

  • 一迅社

「ケガレている」不老不死のモノノケだという男・トキに突然そう告げられた高校生・八潮。八潮についたケガレを落とすという名目で、ふたりの奇妙な同居生活が始まった。揶揄うような言動ばかりのトキだが、時折見せる孤独に触れ、共に過ごすうち心惹かれていく八潮…しかし、トキに想い人がいることを知り――。【描き下ろしあり】

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持