ママの、そのエロい身体がいけないんだ

  • フカサク・フィッシュ

  • たかだ書房

「イヤッ…あの子のアソコ…まるであの人の…!!」
――女手ひとつで家庭と仕事を完璧にこなす自慢のママ。だけどある日、ママがオナニーをしているところを見てしまう!!
チ○コを欲しながら淫らにヨガり喘ぐ姿を見たその時から、僕の中でママは「女」になった。
髪から香るいい匂い、tシャツから浮き出た乳首、洗濯機の中に入ってたシミ付きのパンティ…何てヤラシイんだろう…決めたっ!僕はママと絶対にヤルっ!!
決心した僕は、シャワーを浴びるママに襲い掛かった。
「やめてっ…何をしてるか分かってるのッ!?」
口では拒んでいるけど、ナカは僕をねっとり包みこんでいく。なんて気持ちいいんだ…ママ、これからはずっと一緒に…!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持