バストショット【分冊版】

  • 矢野健太郎

  • グループ・ゼロ

葦野俊弘(23歳)は、都内の某写真専門学校を中退、数年のフリーター生活を経てカメラマン・横川修一のアシスタントとなったカメラマンのタマゴだ。仕事の大半はエロ雑誌のヌード撮影で、最初の頃こそ興奮していたが最近ではモデルの裸を見ても何も感じなくなっていた。そんなある日、本屋のバイト面接会場と間違えて巨乳大学生・真樹さやかが現場に迷い込んできた。スタイル抜群かつ超絶美人のさやかに惚れ込んだ俊弘は是非ヌードモデルになってくれと懇願するが、スケベカメラマンと関わり合いになりたくないと拒絶されてしまう。純粋無垢な美人女子大生とエロ雑誌カメラマンのドタバタ・ラブコメ。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持