毘沙門天様の愛し子(分冊版)

  • 黒井モリー

  • 海王社

「……少し仕置きだ」
泉は幼いころから毘沙門天であるテンを慕っていた。
しかし神楽木家は代々供物として生贄にされる一族だったため、
妖に狙われてしまう体質だった泉は、両親の他界と共に地元を離れた。
しかし大学入学のため地元に戻ってくることに。
そこで異形のものに襲われたところにテンが現れて――?
イケメン毘沙門天様×供物体質の純情大学生くんの異種間ラブ!
※この作品は「神様の恋人、はじめました」というタイトルで、『gushmaniaex 獣人・人外』に収録されています。重複購入にご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持