絶倫ライフセーバーは1回だけじゃ満足できないっ!

  • さとうまゆみ

  • 秋水社/MAHK

「もうイっちゃたんだ?」ライフセーバーの鍛え上げられたカラダに抱きしめられながら、絡みつくようなキスと愛撫でとろとろになるまで感じさせられ…もう我慢できない! 会社の夏休みに海の家で働く従兄妹を手伝うことになった美月。ある日、一人きりの海で溺れた美月を助けてくれたのは、日に焼けた肌と逞しいカラダを持ったライフセーバーの小森だった。実は小森とは昔なじみだったこともあり、助けてくれたお礼をしに彼の家に行くことに。ところが突然「恋人っぽいことしようか?」と強引なキスと太い腕に抱きこまれ、カラダは蕩けて抵抗できなくて…。蜜が溢れる秘部をくちゅくちゅと舐められると気持ちよすぎて…イクっ!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持