廃旅館でのエロ恐怖体験

  • ピンク太郎

  • ナイトコミック

夏の夜の肝試し…出ると噂の廃旅館に向かった若者二人。
辿り着いた先には廃旅館は無く、営業中と見受けられる小さな旅館が建っていた。
そこで出会った妙に妖艶で…不思議に生気のない女将に招かれるまま、二人は足を踏み入れてしまう。「お背中流します」…女将の申し出に甘えた若者は、女将の手の冷たさに驚いた。まさか…もしかしたら…身内から湧き出る恐怖と肉情が混ざって、若者は…

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持