君の声に腰くだけ

  • 夜型にしき

  • ふゅーじょんぷろだくと

幼い頃、幼なじみのゆきちゃんの声によって声フェチに育ってしまった都。電話交換の仕事をしながら、日々イイ声にドキドキする日々を送っていた。それなりに楽しい日々を送っていた都だったが、ある日新しく入社した新谷さんと廊下ですれ違い、衝撃を受けた。なんと新谷さんはゾクゾクして頭が回らなくなるほど、都好みのイイ声の持ち主だったのだ!新谷さんの電話交換の度にふらふらになってしまうため、新谷さんを避ける都。しかし、新谷さんの歓迎会に参加することになってしまう。歓迎会の帰りに新谷さんに声をかけられ、ついに腰が砕けて立てなくなってしまう。そんな都を介抱しようと新谷さんが向かった先はホテルで――!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持