蛍は明日死ぬ

  • 斉川冬

  • 大洋図書

「可愛いね セックスしたくなっちゃった ダメ?」
聴色の髪 赤いピアス 猫目で口元にホクロ──
浅田は本の登場人物「蛍」に恋していた。
ある放課後、図書室で居眠りしていた浅田が目を覚ますと、
恋い焦がれた「蛍」に似た人・二宮がいた。
二宮は、ちょっとビッチな「蛍」ままな行動をする。
「蛍」に似た二宮に心を奪われていく浅田だが、
「二宮くん」については何も知らないことに気づいて……?
ミスティックな色香惑う 斉川 冬デビューコミックス!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持