タンゴは踊れない

  • ミランダ・リー/JET

  • ハーレクイン

夫に裏切られ離婚したトラウマから、ルシールは男性不信に陥っていた。あんな思いをするならもうパートナーなんてほしくない…。そんな彼女の前に現れたのは、欧米で知らない人はいないであろう最高のダンサーで最悪のプレイボーイ、ヴァル・シーモア。仕事の依頼人である彼は獲物を見るような目でルシールを見つめ、ディナーに誘ってきた。女なら誰でも思いどおりになると思っているの? 彼の危険な魅力に惑わされながらも、誘いに応じてしまうルシールだが…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持