フェイク・ガード【電子限定おまけ付き】

  • 島あさひ

  • 芳文社

「口止め料として抱いてやる」…vipの警護につく草薙は、再会した同僚の東雲に強引に抱かれる。新人の頃告白した自分を振った男がなぜ……?それは、守るべき対象vipを東雲が恨み「復讐」を企てていると察知した草薙が問い詰めたから。任務とは裏腹に、東雲の手に、責めに、草薙のカラダは悦んでしまう。東雲のこともキライになれない。困惑する草薙は──。命がけのハイテンション・エロティックラブ。描き下ろし入り。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持