マジで逃がさないっす。~後輩くんの熱烈エッチは朝まで止まらない

  • 七瀬ひなた

  • モバイルメディアリサーチ

「こんな可愛い先輩見せられたら…我慢できないっす」激しすぎて…もういっぱいいっぱいだよ…!! 
仕事もプライベートも完璧にこなすアラサーol・優花子は、甘え下手で他人に頼ることができない。だけど後輩の琥太郎だけは、優花子を尊敬してありのまま受け入れてくれる。そんな琥太郎の直球な言動になぜか胸が熱くなってしまう…。社内の飲み会で泥酔した優花子は、介抱してくれた琥太郎を押し倒してしまい――!?「俺、本気になりますよ…?」男の顔になった琥太郎に力強く唇を吸われ、下着の中を激しくクチュクチュと上下に擦る指先の熱…。「まだ…先輩が足りないっす」今までこんなに求められたことなんてない…私、どうしたらいいの――!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持