ごめん、おじさんだけどシていい? ~保護者な彼は溺愛で絶倫~ 【単話売】

  • 杠野水春

  • 宙出版

「僕以外の男なんて知らなくていい」
――憧れていた遠縁のおじさんと就職を機に同居することに。
ある日、同僚から迫られているところをおじさんに見られちゃった!?
すると、突然おじさんに唇を奪われて…そのまま職場でも家でも何度もイカされつづけて!?
(この作品は雑誌「恋愛白書シェリーKiss vol.2」に収録されています。重複購入にご注意ください。)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持