金魚の産声

  • ごんたくにど

  • 大洋図書

「記憶が戻ったら、俺はお前と居られなくなる」
瀬戸内海の小島で静かに暮らす、知久と悠太。
悠太は過去の記憶を失くして幼児退行しているが、
知久は何故かその記憶を取り戻そうとはせずに
何かから身を隠すようにして暮らしている。
閉じた世界で、どこか歪な幸せに浸る知久は
常に"誰か"の面影を悠太に重ねているようで…?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持