晴るかす青

  • 環山わた

  • ふゅーじょんぷろだくと

【α(アルファ)禁制の売春島。】母の死をきっかけに、とある島を訪れることを決めた青年・輝清(てるきよ)。その島は表向きはαの上陸を禁止しているが、実際には彼らを相手にした売春で成り立っていた。船頭に金を握らせて入島する輝清。その先で予約していた売春宿へ通される。しかし自分の相手をするはずのω(オメガ)は逃走をはかり拘束されていた。興味を抱いた輝清は牢へと足を運ぶ。そこにはふてくされた弓生(ゆみお)が座っていた。身売りを産業とする因習の島で巡り会った2人、環山わた デビューコミックス。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持