小夜啼鳥恋夜~甘い蜜の檻~

  • 杉本ふぁりな・月森一花

  • 乙女ドルチェ・コミックス

私が皇太子の寵姫に!? 甘い初夜は衆人監視の中で…!!
心を癒す奇跡の歌声をもつ<小夜啼鳥>の乙女、寧々。
鳥籠に入れられ大国の皇太子瑛璋に献上されるが、出会うなり刺客と疑われ、戸惑いに震える心を試すかのように唐突に唇を奪われてしまう。
怖くて意地悪な人。なのに…触れられるたび思い出す唇の熱。ふとみせるやさしさに寧々は次第に惹かれはじめる。だがある夜、誤解から身体を囚われて…!?
「今は指1本が限界のようだね」ゆっくりと花開かれていく初心な身体。罰という名の甘い愛撫は未知なる快感を導いて…!?
★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持